履歴書はレターパックで送っていいの?

転職活動 豆知識

履歴書を郵便局のレターパックで送るのは、全く問題ありません!

レターパックは『信書』も送ることができるからです。

 

動画解説と質問について

もし、失業保険を一度も受け取ったことがない方は、『専門用語なし』『5分』でわかりやすく解説した動画を作りましたので良かったらご覧ください!!

失業保険の質問は、Youtube動画へコメントしていただければ、可能な限り回答します!

Youtubeチャンネルへのリンク:おしごとーり

レターパックは信書も送れる

というか信書ってなに?

「信書」とは、「特定の受取人に対し、差出人の意思を表示し、又は事実を通知する文書」と郵便法及び信書便法に規定されています。

引用:『総務省 信書のガイドライン』https://www.soumu.go.jp/yusei/shinsho_guide.html

なんというか簡単にいいますと、

信書とは『自分の考えたことを相手に伝える文書、または単に相手に事実をお知らせする文書』で、

その信書を送るには、特定の業者の特定の方法じゃないとだめということです。

一般的には『普通の郵便で送る』ということです。

違反すると『三年以下の懲役又は三百万円以下の罰金』

で、応募書類は信書なので、通常は郵便とかを使わないといけないということです。

そして、レターパックは信書が送れると郵便局のサイトには書いてあります。

郵便局 | 日本郵便株式会社
レターパックは、A4サイズ・4kgまで全国一律料金で、信書も送れるサービスです。専用封筒に荷物を詰めるだけで、全国どこでも370円もしくは520円で送付可能。ポストにも投函できます。

メール便は信書を送れない

多分、履歴書をレターパックで送ってはダメだと思っている方は、メール便というサービスと混同しているのではと思います。

今はサービスを止めてしまいましが、以前はヤマト運輸でクロネコメール便というサービスがありました。

こちらのクロネコメール便は信書の送付は不可だったのです。

レターパックで送った場合の採用担当者の印象は

『履歴書をレターパックで送るなんてけしからん!!』

とかそういうのは特にありません。

というか、レターパックも封筒も届いたらすぐ捨てると思いませんか?
何百人も応募がある場合、封筒等を取っておくのは不可能です。

私の勤務先では即、シュレッダーしてます。

ちなみに封筒で送る場合は『履歴書の三つ折りはバイトの場合だけ!!』をご覧ください。

レターパックの種類

  • 青色のレターパックライト
    • 郵便受けに配達
    • 厚さ3cm以内、重さ4Kg以内
    • 370円

 

  • 赤色のレターパックプラス
    • 対面お届け、受領印または署名が必要
    • 重さ4kg以内
    • 520円
おしごとーり
おしごとーり

履歴書送付ですが、どっちのレターパックでも良いと思います。

安いので青色の方でいいと思います。

レターパックだと応募先に届いたかどうか追跡できるから安心です。

あと、送付時にバーコードのシールをはがすのを忘れがちなので注意してください。
はがし忘れたとしても相手には届きますが、応募先にうっかりさんだとおもわれますので注意。

グッドポイント診断(職務経歴書の作成に必須!!)

履歴書、職務経歴書を書くのって、とっても難しいですよね。

特に自分をPRする文章を作成するのは難しいです。普段そんな文章を書きなれている人って、ほとんどいないんじゃないでしょうか。

そしてこの作業をするには自己分析という自己を見つめなおす作業が必須です。

でも、一から自分でやるのには、どーやったらいいかわからない方が多数だと思います。

そこでおすすめなのは、リクナビNEXTへの登録です。

リクナビNEXTに登録すると『グッドポイント診断』という本格的な自己分析の診断無料で受けられます!(所要時間なんと約30分!

リクナビNEXTの登録自体は5分くらいで終わりますので、忘れないうちに登録して、時間のある時に『グッドポイント診断』をやってみましょう!!

応募書類の作成で筆が止まってしまう方は、
ぜひ『グッドポイント診断』で自己分析のきっかけをつくってみてください!!

なお、リクナビNEXTの詳しい登録方法は『【2021年版】リクナビNEXTの登録方法【5分で登録】《求人数最大級》』の記事をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました